前回の記事でお伝えしたように、マーケターが直面するコンテンツマーケティングの課題で、もっとも多くのマーケターが挙げていたのが 「コンテンツ制作に関する社内リソース不足」でした。せっかくのコンテンツも継続して更新しなければ効果が出ません。どうしたら良いのでしょうか?

コンテンツ制作を始めてすぐ挫折する例も

 コンテンツマーケティングに取り組もうと意気込み、オウンドメディアの運営やブログを始めても、3カ月以内に記事の更新をストップさせてしまう企業が多くあります。

 「3カ月経ってもアクセスが増えない」「効果が目に見えない」というのがその理由です。しかし、どんな人気サイトでも3カ月程度で読者が定着、増加したわけではないのです。半年から数年かけて大きなサイトに育てていったのです。コンテンツの公開は継続しないと効果が実感できないのに、その前に更新をやめてしまうケースが大半を占めるのです。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。