Microsoft Teams(以下、Teams)は、ビジネス向けのチャット機能がメインのコミュニケーションツールだ。Office 365のプランで利用できるほか、現在は無料版も提供されている。

 前回は、基本的な使い方を確認した。今回は、チームやメンバー単位でアクセス許可を設定したり、新たにチームを作成したりするなど、もっと使いやすくするための操作方法を確認しよう(図1)。

 チーム単位での作業に加えて、チーム内にグループ単位の「チャネル」を追加して作業する方法も紹介する。たとえば、部単位でチームを作成し、課やグループ単位でチャネルを作成するイメージだ。

図1●Teamsの画面。チーム単位、チャネル単位でチャットなどを管理できる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。