動画を活用したメールマーケティングとは?

 動画マーケティングの新チャネルとして、WebサイトやSNSと並んで「メール」への動画活用が広がっています。

 2013年米国で実践された、動画マーケティングの手法について企業の意思決定者600人を対象に行われた調査では、メールへの動画利用が60%にも達しているという結果が出ました。米国ではすでに、メールへの動画活用が、動画マーケティングの1つの定番となっているようです。

[画像のクリックで拡大表示]

※サイバーエージェント・シードプランニング調査「国内動画広告の市場動向調査」とWVMC3rd annual reportでの公開情報を基に作成

 では、メールに動画を活用するにはどういう方法があるのでしょうか。大きく3つご紹介します。

  1. メールに動画を添付する
  2. 動画へのリンクを貼り付ける(web上の動画へと誘導する)
  3. メールに動画を埋め込む(メールの開封と同時に動画が再生される)

 ①②は比較的手間をかけずに実施ができますが、③の方法だとメールの開封時にメール内で動画を再生できるので、一番効果としては大きいのではないでしょうか。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。