[画像のクリックで拡大表示]

 みなさん、ヒートマップツールを知っていますか?

 サイトのクリック状況やマウスの動きを、色でマッピングしてくれるツールです。 PCでの閲覧解析に用いられることが多いヒートマップですが、昨今のスマートフォンの普及に伴い、モバイルサイトにも適用され、注目が集まっています。今回は、そんなヒートマップの概要の説明から、普及しているツールまでご紹介したいと思います。 ヒートマップを活用して、快適なマーケティングライフを過ごしていきましょう。

ヒートマップとは

 冒頭でも少し触れましたが、ヒートマップとは、 「個々のデータを可視化するために、データを行列の型に落とし込み、強弱を色で分け視覚化する方法」を指します。 いわゆるこういった図が有名ですよね。

[画像のクリックで拡大表示]

 ヒートマップツールは、Webサイトに専用のタグを設置することで、クリックやマウスの動きを計測できます。いわゆるアクセス解析の部類に入ります。

 アクセス解析との違いは、
・マウスの動きやクリックの動作といった、各ページの細かいデータを集計できる
・色づけによってわかりやすく視覚化できる
という点です。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。