[画像のクリックで拡大表示]

 コンテンツといえば「ブログ」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?
 ブログといえば、昔は個人で書いているものがほとんどでした。しかしWeb業界を中心に徐々に流行りだし、最近ではBtoB企業も取り組み始めています。

「コンテンツマーケティングを実施したおかげでコンバージョンが増えた!」 という声を聞く機会は確かに多いです。

 ですが、「コンテンツマーケティングをなんとなく始めた」や「著作権とかあるけどあやふやのまま運営している」という人も多いはずです。 そして気づかずにNGなことをしている場合も…。

 今回はそんな人に対して、3つの注意点を紹介していきます。

コンテンツマーケティングとは

 そもそもコンテンツマーケティングとはどういったものなのか、再確認したいと思います。

 コンテンツマーケティングとは、顧客に対して価値のある情報を制作、提供し続けることで、購買意欲を創出し維持するためのマーケティング手法です。 Yahoo! JAPANが実施した、「コンテンツマーケティングの実施者/非実施者1,030人に対する調査」によると、実施者の約75%が効果を実感している有力な手法です。

 ちなみに、コンテンツマーケティングについては、以下の記事で紹介しているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。