多機能文具の代表として、多機能ペンを挙げる人は多いと思います。1本で何色も使えるため便利なのはもちろん、ペンケースや引き出しに入れる際に省スペース化できます。

 今回は、機能性にすぐれた多機能文具の紹介です。気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

[画像のクリックで拡大表示]

備えあれば患いなしの機能を搭載した「多機能ペン」

 多機能ペンといえば、1本で何色も使えるものが主流ですが、色以外にいろんな機能を搭載した商品もあります。意外と便利な機能を備えていたりします。

 お薦めなのは、「コンストラクション」(トロイカ、メーカー希望小売価格は税込3996円)です。

写真1 ドイツ製に恥じない機能性、見た目が魅力の「コンストラクション」
[画像のクリックで拡大表示]

 この1本にスタイラス(液晶タッチペン)、プラスとマイナスのドライバー、水平器、定規、油性ボールペンの機能が搭載されています。私の場合、主にスタイラスは銀行のATMの操作時に、ドライバーはメガネのねじ調整に、水平器は壁にポスターやカレンダーを貼るときなどに使っています。洗練されたメカっぽい見た目も、使っていて愛着が湧いてきます。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。