アイデアが活かされた文具のなかには、ちょっとした感動すら覚えるものに出合うことがあります。なかには、もう従来の文具では満足できないほど、使いやすいものもあります。今回は、作業効率のアップだけでなく、ストレスの軽減にもつながるアイデア文具の紹介です。気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

[画像のクリックで拡大表示]

ムダな手間はなし!スタンド式「TODOふせん」

 TO DOを付箋に書いてパソコンのフレームに貼ったり、手帳やノートにTO DOリストを作成したりしている人は、結構いるのでは?ただ、付箋だとはがれてしまったり、TO DOリストだと見返すのを忘れてしまったりする危険性があります。

 これらの問題を解決してくれるのが、「TODOふせん」(サンスター文具、メーカー希望小売価格は税込486円)です。

写真1 見やすいだけでなく、TO DOを本体の箋に書いてはがすだけのシンプルな仕組みが使いやすい「TODOふせん」
[画像のクリックで拡大表示]

 本体は75×110×7㎜サイズのスタンド式なので、机の上に置いてもそれほど邪魔になりません。TO DOを付箋に書いていき、完了したものをはがすと、新しい付箋が現れる仕組みになっています。そのため、終わりかけのTO DOリストの残ったTO DOを、新しいTO DOリストに書き写す手間が省けます。付箋の右端に期日が書き込めるのも実用的です。ホワイト、クラフト、縞、鳥、花、多肉植物の6柄あります。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。