NECの「顔認証ソリューション for オフィス」は、NECの顔認証エンジン「NeoFace」をベースに、オフィスにおける働き方の効率化や利便性向上などの用途向けに必要な機能をパッケージ化した製品群である。

「顔認証ソリューション for オフィス」の概要
(出所:NEC)
[画像のクリックで拡大表示]

 「NeoFace顔情報マネジメントサービス」は、端末へのログイン、プリンタ/複合機の認証、ビルやフロアへの入退出など、オフィス内で発生するさまざまな認証手段を顔認証に統一できる。「顔認証ソリューション for オフィス 構築支援サービス」は、顔認証システムの導入コンサルティングや運用時の保守サービスなどをメニュー化したものである。

 「NeoFace Monitor」は、パソコンのログイン認証などに使える顔認証ソフトである。OSのログインだけでなく、アプリケーションへのログインにも利用できる。アプリケーションを立ち上げるたびにID/パスワードを入力する手間を省ける。

 「NeoFace Access Control」は、ビルへの入退室に顔認証を使えるようにするパッケージ製品だ。外部の認証システムとAPI連携し、入退場の制御や入退者情報の取得/登録ができる。冷却ファンを内蔵したモデルは、背面や側面に空間を設ける必要がなく、設置の自由度が高い。

 「NeoFace顔認証システム導入セット」は、顔認証ソフトをプリインストールしたアプライアンス製品と、導入サービスをセットにしたパッケージである。フロアや会議室の入退室時にドアの解錠ができる入退室機能モデルでは、利用者の顔認証画像の自動更新機能を搭載、経年変化にも対応できるようにした。

 「NeoFace Cloud」は、顔認証機能と顔認証の管理機能を提供するクラウドサービスである。例えば、本人確認と位置情報の管理ができる「NeoFace Cloud GPS連携サービス」などを提供する。スマートフォンアプリを使い、任意の勤務場所で「誰が、いつ、どこにいたか」を記録できる。

顔認証ソリューション for オフィスの概要
用途と機能NECの顔認証エンジン「NeoFace」を、オフィスにおける働き方を効率化したり利便性を向上させたりする用途でパッケージ化した製品群
製品概要製品名概要
NeoFace顔情報マネジメントサービス端末へのログイン、プリンタ/複合機の認証、ビルやフロアへの入退出など、オフィス内で発生するさまざまな認証の手段を顔認証に統一できる
NeoFace Monitorパソコンのログイン認証などに使える顔認証ソフト。OSのログインだけでなく、アプリケーションへのログインにも利用できる
NeoFace Access Controlビルへの入退室に顔認証を使えるようにするパッケージ製品。外部の認証システムとAPI連携し、入退場の制御や入退者情報の取得/登録ができる
NeoFace顔認証システム導入セット顔認証ソフトをプリインストールしたアプライアンス製品と導入サービスをセットにしたパッケージ
NeoFace Cloud GPS連携サービススマートフォンアプリを使い、任意の勤務場所で「誰が、いつ、どこにいたか」を記録できる
価格
(税別)
商品名価格
NeoFace顔情報マネジメントサービス月額5万円(登録人数1000人まで)から
NeoFace Monitor1万6800円から
NeoFace Access Control(ファン付/ファン無選択可)120万円から
NeoFace顔認証システム導入セット48万6000円から
NeoFace Cloud GPS連携サービス月額2520円(登録人数10人まで)から
発表日2018年10月25日
提供開始日2018年10月25日以降順次