システムサポートの「Voicetant Writer」は、音声認識によってExcelファイルへのデータ入力作業を省力化するソフトウエアである。社内で使っている既存のExcelファイルを音声認識に対応させられる。これにより、Excelの操作やデータ入力が音声で行えるようになる。データの入力ルールや、入力を補助する音声ガイドは、Excelファイルごとにセル単位で設定できる。

Voicetant Writerの概要
(出所:システムサポート)
[画像のクリックで拡大表示]

 セルに設定する入力ルールでは、音声で入力可能な単語の読み方と表記方法を登録できる。これにより、セルに入力可能な単語のみを入力できるようになる。ユーザー辞書を備えており、一般的ではない単語(部品名称や部品番号)の読み方と表記方法を登録しておける。音声認識した単語を別の単語に置き換えて入力できる。

 データ入力を補助する機能として、セルごとに音声ガイド用の文章を登録できる。セルにフォーカスが移動したタイミングで音声ガイドを流せる。

 音声によってExcelの操作もできる。「上」、「削除」などの特定の発話によって、簡単なExcel操作を行える。また、特定の発話によって外部のプログラムを起動させることもできる。初期設定では、「てがき」と発話することにより、付属の手書きツール「DrowingTool」を起動できる。

 関連製品の「Voicetant Recorder」は、現場作業において、音声ガイドによる作業指示と、音声による作業の報告ができるソフトである。これにより、作業マニュアルを見たり、作業報告をキーボードから入力したりする手間を省ける。Webアプリケーション型で動作し、作業者はiPod touchを利用する。

 Voicetant Recorderの利用シーンは、設備点検・保守、工場での製品検査や検品などである。管理者は、Excelで作業計画書を作成し、サーバーに登録する。作業者は、これをiPod touchにダウンロードして使う。音声ガイドの指示に従って作業を行い、作業の実績を音声で登録する。

Voicetant Writerの概要
用途と機能音声認識によってExcelファイルへのデータ入力作業を省力化するソフトウエア。既存のExcelファイルを音声認識に対応させる。Excelの操作やデータ入力が音声で行えるようになる
音声による
入力ルール
セル単位で、音声で入力可能な単語の読み方と表記方法を登録できる。ユーザー辞書を備えており、一般的ではない単語(部品名称や部品番号)の読み方と表記方法を登録しておける
音声による
Excel操作
「上」、「削除」などの特定の発話によって簡単なExcel操作を行える。また、特定の発話によって外部のプログラムを起動させることもできる。初期設定では、「てがき」と発話することにより、付属の手書きツール「DrowingTool」を起動する
関連製品「Voicetant Recorder」は、現場作業において、音声ガイドによる作業指示と、音声による作業の報告ができるソフトである。作業マニュアルを見たり、作業報告をキーボードから入力したりする手間を省く
稼働環境Voicetant Writerは、Windows 7以降で動作する
Voicetant RecorderはWebアプリケーション型で動作し、作業者はiPod touchを利用する
価格(税別)個別見積もりだが、参考価格はVoicetant WriterとVoicetant Recorderともに100万円から
発表日2017年11月6日
提供開始日2017年11月6日