NTTコミュニケーションズの「IoT Platform Factoryパッケージ」は、IoTデータを活用するために必要なソフトウエアやIT基盤などを一式パッケージ化したシステム製品である。具体的には、産業機器やセンサー類に接続するデバイス、プライベートクラウド、ネットワーク、IoTデータを収集したり分析したりするアプリケーション、---を組み合わせている。

IoTデータを活用するために必要なソフトウエアやIT基盤などをワンストップで提供する
(出所:NTTコミュニケーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 組み合わせるアプリケーションの種類に応じて、5種類のプランを用意している。

(1)「Basicプラン」は、ユーザーがアプリケーションを持ち込んで組み合わせるプランである。(2)「GE Historianプラン」はGEのデータ収集アプリケーションを、(3)「GE CSenseプラン」はGEのデータ分析アプリケーションを、(4)「Vijeo Citectプラン」は仏シュナイダーエレクトリックの監視ソフトを、(5)「Joy Watcherプラン」はジェイティエンジニアリングの監視ソフトを、それぞれ組み合わせた。

 直近では、(2)のGE Historianプランと(3)のGE CSenseプランを追加している。

 (2)のGE Historianは、産業機器やセンサー類から取得したデータを、NTTコムのクラウド基盤「Enterprise Cloud」上に収集するためのデータベースソフト。さまざまな通信プロトコルに対応しており、一定周期またはイベントをトリガーとして、産業機器やセンサー類が出力するデータを長期間かつ大量に収集できるとしている。

IoT Platform Factoryパッケージの概要
用途と機能IoTデータを活用するために必要なソフトウエアやIT基盤などを一式パッケージ化したシステム製品
パッケージ構成産業機器やセンサー類に接続するデバイス
プライベートクラウド
ネットワーク
IoTデータを収集したり分析したりするアプリケーション
など
プランGE HistorianGE CSenseVijeo CitectJoy WatcherBasic
(ユーザー持ち込み)
月額費用(税別)5万5254円から3万4200円から2万2450円から
初期費用(税別)23万8400円から141万900円から30万5250円から64万4400円から8万8400円から
クラウド環境Enterprise Cloudの仮想サーバー環境
(OSはWindows Server 2008/2012 R2×1ライセンス)
ネットワーク環境Arcstar Universal Oneモバイル(NTTコムのデータセンターにVPN接続できるモバイル通信サービス)
MMLink-3G(IoTデバイスのセンサーデータを集約してクラウドに転送するIoTゲートウエイ装置)
Aterm MR04LN(LTEモバイルルーター)
発表日2016年11月7日
提供開始日2016年11月7日