米Zoom Video Communicationsの「Zoom」は、Web会議を中核とした、映像によるコミュニケーションサービス群である。SaaS型クラウドサービスとして利用できる。テレビ会議システムや、Webベースの講義配信システムなども提供する。

Zoom Meetingのモバイル操作画面
(出所:日商エレクトロニクス)
[画像のクリックで拡大表示]

 中核サービスの「Zoom Meeting」は、SaaS型のWeb会議システムである。パソコン(Windows、Mac)やスマートフォン(Android、iOS)などからクリック1つで会議を開始したり、会議に参加したりできる。ライセンス費用は、会議の主催者の分だけで済み、参加者は無償で利用できる。

 クラウドを介したWeb会議だけでなく、拠点同士で通信するテレビ会議システムソフト「Zoom Room」も用意している。パソコンやスマートデバイスにソフトウエアをインストールし、カメラとディスプレイをつなぐことで、専用のハードウエアを用いた既存のテレビ会議システムと同様のテレビ会議システムを実現できる。

 また、専用のハードウエアを用いた既存のテレビ会議システムからWeb会議システムのZoom Meetingに参加するためのコネクタソフト「H.323/SIPコネクタ」も用意しているので、既存のハードウエアを有効活用できる。

 講義や講演の動画を最大1万人まで配信できるサービス「Zoom Video Webinars」も用意した。講義や講演の事前登録受付や、講義・講演終了後のアンケート集計といった機能も備えている。CRM(顧客関係管理)ソフトと組み合わせることで、マーケティングに活用できる。

Zoomの概要
用途と機能Web会議を中核とした、映像によるコミュニケーションサービス群。テレビ会議システムや、Webベースの講義配信システムなども提供する
提供形態SaaS型クラウドサービス
主なサービス■Zoom Meetingは、SaaS型のWeb会議システム。パソコン(Windows、Mac)やスマートフォン(Android、iOS)などからクリック1つで会議を開始したり、会議に参加したりできる
■Zoom Roomは、拠点同士で通信するテレビ会議システムソフト。パソコンやスマートデバイスにソフトウエアをインストールすることで、専用ハードウエアを用いた既存のテレビ会議システムと同様のテレビ会議システムを構築できる
■Zoom Video Webinarsは、講義や講演の様子を最大1万人まで配信できるサービス
価格(税別)■Zoom Meeting(Web会議システム)は、会議の主催者あたり月額1480円から
■H.323/SIPコネクタ(H.323準拠のTV会議システムからZoomのWeb会議に参加するためのコネクタソフト)は、月額4980円から
■Zoom Room(テレビ会議システム)は、月額4980円から
■Zoom Video Webinars(講義配信)は、月額4000円から
発表日2019年3月19日
提供開始日2019年3月19日
備考発表日/提供開始日と価格は、販売代理店である日商エレクトロニクスのもの