IIJグローバルソリューションズの「Global Web Security Zscaler ZIA」は、海外に進出している日系企業に向けた、クラウド型のWebプロキシサービスである。海外拠点のスタッフがオフィス内外からインターネットを利用する際のWebセキュリティを強化する。

Global Web Security Zscaler ZIAの概要
(出所:IIJグローバルソリューションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 サービスのベースとなるソフトウエアとして、米Zscalerのクラウド型Webセキュリティ製品を活用している。同機能を使うことで、企業で定めたセキュリティポリシーを、海外拠点の端末群に対して統一的に適用できる。さらに、Webアクセスの利用状況を専用のWeb画面で閲覧/一元管理できる。

 アーキテクチャとしては、Webアクセスを仲介するプロキシサーバーを、クラウド型で提供する。プロキシサーバー上では、セキュリティ機能として、ウイルス対策、URLフィルタリング、SSLの復号、サンドボックスを用いたファイルの振る舞い検知、ファイルタイプなどによる制御、などの機能を提供する。

 運用管理機能として、Webアクセスの利用状況を閲覧/レポート出力する機能や、ログの生成/転送機能を提供する。外部のユーザー認証機能(Active Directory、SAML)との連携もできる。セキュリティポリシーは、国単位やグループ単位で設定できる。帯域保証などによってOffice 365を高速に利用できるようにする機能も備える。

 導入を支援するサービスも提供する。実機を用いた検証、システム設計・構築、システム設定の変更、監視などの運用支援まで、ユーザーの要件に合わせて支援する。サポート窓口(日本語と英語/24時間365日)も利用できる。

Global Web Security Zscaler ZIAの概要
用途と機能海外に進出している日系企業に向けた、クラウド型のWebプロキシサービス。海外拠点のスタッフがオフィス内外からインターネットを利用する際のWebセキュリティを強化する
アーキテクチャWebアクセスを仲介するプロキシサーバーを、クラウド型で提供する
サービスのベースとなるソフトウエア米Zscalerのクラウド型Webセキュリティ製品を活用している。企業で定めたセキュリティポリシーを、海外拠点の端末群に対して統一的に適用できる。さらに、Webアクセスの利用状況を専用のWeb画面で閲覧/一元管理できる
主なセキュリティ機能ウイルス対策
URLフィルタリング
SSLの復号
サンドボックスを用いたファイルの振る舞い検知
ファイルタイプなどによる制御
など
運用管理機能Webアクセスの利用状況を閲覧/レポート出力する機能や、ログの生成/転送機能を提供する。外部のユーザー認証機能(Active Directory、SAML)との連携もできる。セキュリティポリシーは、国単位やグループ単位で設定できる。帯域保証などによってOffice 365を高速に利用できるようにする機能も備える
導入支援サービス実機を用いた検証、システム設計・構築、システム設定の変更、監視などの運用支援まで、ユーザーの要件に合わせて支援する。サポート窓口(日本語と英語/24時間365日)も利用できる
価格個別見積もり
発表日2019年3月18日
提供開始日2019年3月18日