中小企業や零細・個人事業主こそ、スマートフォンの活用が新たな道を切り開く――。そんなメッセージを発信したいと思うが、その前に少し大きなところから話を進めたい。

 元米国副大統領で現在環境問題の論客としても知られるアル・ゴア氏。米サンフランシスコで開催された米セールスフォース・ドットコムのイベント「Dreamforce 2014」(関連記事)の最終日となる2014年10月16日、基調講演に登壇した同氏は地球温暖化について熱弁を振るった(写真1)。

写真1●Dreamforce 2014で講演する元米国副大統領のアル・ゴア氏
[画像のクリックで拡大表示]

 そんな氏が講演中に示した2枚の写真に筆者は注目したい(写真2写真3)。これらを見て、発展途上国にありがちな利用シーンだと思われる方も多いだろう。

写真2●アル・ゴア氏が講演で示したアフリカ・シエラレオネの写真
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●アル・ゴア氏が講演で示したバングラデシュの写真
[画像のクリックで拡大表示]

 筆者もこれまで電力インフラ整備が遅れている地域での一時的な手段として、写真のようなやり方もあるのだろう、といった程度に思っていた。だが、今回は全く別のことを感じたのだ。Dreamforce 2014というITイベントの場だったからかもしれないが、こうした写真の状況とITが一直線につながり、これから世界で劇的な変化が、ものすごいスピードで起こるのではないかと感じたのだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら