ジャストシステムは2017年12月5日、都内で新製品発表会を開催し、日本語ワープロソフト「一太郎2018」や日本語入力システム「ATOK」の最新バージョンを発表した(写真1)。一太郎2018は2018年2月9日に発売する。ATOKは従来のパッケージ版を廃止し、新バージョンは「ATOK Passport」の契約者向けに2018年2月1日に提供することを明らかにした。

写真1●ジャストシステムが「一太郎2018」やATOKの最新版を発表
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

ATOKのパッケージ版を廃止し、月額料金制に統一

 発表会では、最初にジャストシステム CPS事業部 事業部長の田食雅行氏が登壇し、ATOKの提供形態について説明した。パッケージ版を廃止し、月額料金制のサブスクリプションサービス「ATOK Passport」に統一することを発表した( 写真2、3)。

写真2●ジャストシステム CPS事業部長の田食雅行氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ATOKが月額料金制に統一、一太郎はパッケージ版が残る
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら