電子マニュアル作成サービスのスタディストは2017年6月26日、リクルートホールディングス(HD)などから1億2000万円を調達したと発表した。併せて同社サービスの拡販に向けてリクルートHDと提携。飲食、宿泊を中心としたサービス業に売り込みを図る。2017年内に新たに100社への導入を目指す。

 リクルートHDのほか、日本ベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達した資金は新機能や製品の開発、営業体制の強化に充てる。

「Teachme Biz」の画面
(出所:スタディスト)
[画像のクリックで拡大表示]

 スタディストはスマートフォンやタブレットで手軽にマニュアルを作れるクラウドサービス「Teachme Biz」を企業向けに販売している。スマホで写真を撮って説明文を記載する、といった作業を繰り返してマニュアルを作成。クラウドを通じて共有できる。

 スタディストはリクルートHDとの資本・業務提携を機に、サービス業界に特化した販売体制の強化や新機能開発を進める。飲食・宿泊業界に強いリクルートHDの営業網を生かし、共同の営業や導入支援、業務改善提案などに取り組むとみられる。