ジェイ・スポーツ(J SPORTS)は2017年5月27日、VRアプリの「J SPORTS VR」を用いたVR体験会をメディア向けに開催した。同アプリの制作を担当したVRizeが2017年5月30日に発表した。

 このアプリは、モバイル端末とVRゴーグルを合わせて使用することで、360度動画のほか、仮想空間内の巨大な画面に映し出される動画を楽しめる。J SPORTSは2017年4月28日から同アプリを提供している。

 今回のVR体験会では、スーパーラグビーの参戦チームである「サンウルブズ」の協力を得て、当日開催した「サンウルブズ 対 チーターズ」の試合のライブ配信を行った。来場者がアプリに実装予定の新機能である「LIVEモード」を利用し、仮想空間内の画面上で試合を視聴できるようにした。このほかに事前にサンウルブズの東京合宿において収録を行った360度動画を体験できるようにした。

写真●VR体験会の様子
(出所:VRize)

 さらにVRizeが現在開発中の機能である「ソーシャル視聴機能」のβ版を公開し、体験できる機会を提供した。VR動画アプリへのソーシャル機能の実装は、「国内だと前例がない」(VRize)としている。