米Microsoftは現地時間2017年4月19日、日々の生活や仕事でやるべきことを整理および管理するアプリケーション「Microsoft To-Do」のプレビュー版を公開した。iPhoneAndroidスマートフォンWindows 10デバイス向けアプリケーションを無料でダウンロード可能。Webからもアクセスできる。

Credit: Microsoft
[画像のクリックで拡大表示]

 To-Doは、同社が2015年に買収したドイツ6Wunderkinderのタスク管理アプリケーション「Wunderlist」のチームが開発に関わった。

 仕事や家庭でのやることリストを手軽に作成し、リマインダーや期限を設定したり、注釈を加えたりするほか、管理しやすいようリストごとに色分けできる。

 「My Day」は、その日にやるべきことを分かりやすく表示する。電球アイコンをタップすると、前日完了しなかったこと、期限が過ぎている、または迫っていること、アルゴリズムによる提案などが表示されるので、各項目の「+」印をタップすれば簡単にMy Dayに追加できる。

 To-Doは数カ月以内に「Office 365」と連係する計画で、まずOutlookと統合する。Outlookのタスクと自動で同期し、さまざまなデバイスにわたるタスクのアクセスおよび管理が可能になる。

 Microsoftは今後数カ月かけて、リスト共有などWunderlistで人気の機能をTo-Doに移行する。MacやiPad、Androidタブレット向けのアプリケーションも開発し、他のMicrosoftサービスとの統合も進める。移行が完了したのち、Wunderlistの提供を終了する。

[発表資料へ]