アイ・オー・データ機器は2017年4月19日、端末同士が中継することで広いカバーエリアで安定性の高い通信が行える「HD-PLC」マルチホップに対応したPLCアダプター「PLC-HM240E」を同日から受注開始したと発表した。M2M通信などの用途に向く。受注生産で価格はオープン。予想実勢価格(税別)は9300円前後。

PLC-HM240E
(出所:アイ・オー・データ機器)
[画像のクリックで拡大表示]

 1台のマスターに対して最大1024ノードのターミナルを構成可能で、最大10段までのマルチホップに対応する。また、経路に障害が発生した場合も自動で通信ルートを変更し、安定した通信が行える。従来のPLCでは、工場やビルなど大規模施設などで分岐回路や長い配線長による減衰などの原因により通信が不安定になる場合があった。

 本体ボタンを押すだけでペアリング設定が完了する。また、専用のPLCマルチホップ管理ソフト「PLC Multihop Manager」を用意した。通信距離は屋内200mで、通信速度は最大240Mbps。セキュリティはAES128bit暗号化に対応する。本体寸法は幅62×奥行き27×高さ102mm、重さは約120g。

製品情報
アイ・オー・データ機器のWebサイト