アイ・オー・データ機器は2017年2月22日、手のひらサイズの超小型Windowsパソコン「CLIP PC(クリップPC)」(型番:CLPC-32W1)を3月下旬に発売すると発表した。4K対応ディスプレイやテレビのHDMI端子に本体を直接挿すだけで使用でき、デジタルサイネージなどの用途に向く。価格はオープン、予想実勢価格(税別)は2万9800円前後。

CLPC-32W1
[画像のクリックで拡大表示]

 幅46×奥行き76×高さ15mm、重さ約53gのコンパクト筐体にインテルAtom x5-Z8550クアッドコアプロセッサ、2GBメインメモリー、32GB eMMCを搭載。HDMI端子は、4K映像出力(3840×2160ドット 30Hz)に対応する。ディスプレイ電源に合わせてパソコン電源もオンオフできる。

 冷却ファンを搭載し、安定した動作が可能。また、USBポート2個、microSDカードスロット、ヘッドホン端子を備える。ワイヤレス機能はIEEE802.11ac対応無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home。ACアダプターで動作する。

製品情報
アイ・オー・データ機器のWebサイト