ウエスタンデジタルは2017年2月20日、「サンディスク」ブランドから、ポケットサイズのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」の新モデルを発表した。最大1TBの大容量モデルを追加し、250GB/500GB/1TBの3種類をラインアップした。4月から出荷開始する。価格はオープン。

サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD
(出所:ウエスタンデジタル)
[画像のクリックで拡大表示]

 高速・大容量なストレージソリューションを求めるフォトグラファーやビデオグラファーなどを想定した製品。インタフェースにUSB3.1 Gen1を採用。従来の外付け型HDDと比べて最大4倍高速化し、最大440MB/sの高速転送が可能。きょう体は耐久性に優れるテクスチャーを採用。また、独自のゴム製ダンパーとバッグに取り付けできる金属製リングが付属する。

 128ビット暗号化ソフト「SanDisk SecureAccess」が付属。ファイル復旧ソフト「サンディスク・レスキュープロ・デラックス」の1年間無料特典クーポンを同梱した。3年間保証付き。本体寸法は高さ10.67×幅75.69×奥行き75.69mm、重さは約40g。予想実勢価格(税別)は、150GBが1万7000円前後、500GBが3万円前後、1TBが5万円前後。

サンディスクのWebサイト