NECパーソナルコンピュータは2017年2月7日、大学生をターゲットとした2in1ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」ファミリー、エントリークラスのモバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」シリーズなど、2017年の新商品発表会を開催した。「LAVIE Hybrid ZERO」ファミリーは2017年3月2日から、「LAVIE Note Mobile」シリーズは2017年3月16日から発売する。会場では、13.3型ワイド液晶のノートPCとしては世界最軽量となる「HZ350」や、学生向けなどの新製品を発表したほか、様々なデモを行った。

荷物の多い大学生でも気軽に持ち運べるPCを

 発表会の冒頭、挨拶に立ったNECパーソナルコンピュータ 代表取締役 執行役員社長 留目真伸氏は、新製品開発の背景について「若者のPC利用率が低下している」と話し、「日本の13歳から15歳の子供は、その7割がPCを持っていない。大学生になってもPCを所有しないままであることも多い」という調査結果を発表した。

 これら大学生をターゲットに作り込んだLAVIE Hybrid ZEROについて留目氏は、「通常のノートPCの形状であるクラムシェルではなく、2in1を採用したのは大学生のニーズに合わせたため」と説明した。調査によると大学生はPCに対して、「重い」「持ち運びにくい」「カバンに入れにくい」「壊れやすい」といった印象を持っているという。そのため、「軽さや運びやすさ、収納しやすさ、堅牢性を重視して設計したのが、今回の新製品である」(留目氏)。

写真1●NECパーソナルコンピュータ 代表取締役 執行役員社長 留目真伸氏(撮影:大類大吾、以下、同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 2in1のLAVIE Hybrid ZEROは、13.3型でモニターが回転するタイプ、11.6型でキーボード分離型の2サイズがラインアップ。価格はオープン。

 769gで世界最軽量となるHZ350は、CPUはCore i3-7100U、メモリー4GB、ストレージは128GB。「HZ750」はCPUがCore i5-7200U、メモリー8GB、ストレージは256GB、「HZ550」はCPUがCore i7-7500U、メモリー8GB、ストレージは256GBである。全モデルにフルFD液晶を搭載する。

写真2●13.3型の回転型の2in1ノートPCのLAVIE Hybrid ZERO
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら