退任するセブン&アイ・ホールディングスの鈴木康弘取締役
(撮影:陶山 勉)
[画像のクリックで拡大表示]

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木康弘取締役が2016年内に退任する。この件を一部報道機関が報道したことについて問い合わせたところ、「(鈴木康弘取締役が)退任するのは事実」(同社広報)と認めた。

 鈴木康弘氏は同社のオムニチャネル戦略を推進してきたキーパーソン。日経ITイノベーターズの幹事会員。2016年5月に退任した鈴木敏文前会長(現名誉顧問)の二男である。