ケイ・オプティコムは2016年11月29日、携帯電話サービス「mineo」法人契約において、mineo「VPN-SIM(Dプラン/Aプラン)」と、閉域網(IP-VPN)接続メニュー「mineo接続回線」を12月1日に開始すると発表した。法人におけるモバイル網を経由したセキュアな自社閉域網(VPN)やクラウドへの接続利用に向ける。

 法人利用におけるセキュリティ課題の解決などに向けて、このサービスは、インターネットを経由せずに、自社のネットワークにモバイル網から接続が可能とする(図1)。また、安価かつ手軽に構築が可能となるため、ISDNからIPネットワークへの置き換え(マイグレーション)としても利用できるという。

図1●サービス概要(発表資料から)
[画像のクリックで拡大表示]

 このサービスでは、利用者が指定するプライベートIPアドレスをSIMに割り当てる。このため、利用者ネットワーク内端末として管理でき、管理者の運用負担の軽減を図ることができる。一部帯域確保プランを利用することで、トラフィックの混み合う時間帯にも安定した通信環境の構築を図ることができる。

 ケイ・オプティコムは、今後もさまざまな法人利用のニーズに対応して、閉域網への接続メニューと組み合わせたソリューションサービスの拡充を検討していく。

[発表資料へ]