華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は2016年11月25日、8型WUXGA(1920×1200ドット)液晶ディスプレイを搭載したタブレット「HUAWEI MediaPad T2 8 Pro」を12月9日に発売すると発表した。予想実勢価格(税別)は、LTEモデルが2万2800円前後、Wi-Fiモデルが1万7800円前後。

HUAWEI MediaPad T2 8 Pro
[画像のクリックで拡大表示]

 個人向けタブレット「HUAWEI MediaPad T2 Pro」シリーズの新製品。これまで、カラフルなデザインの7型モデル「T2 7.0 Pro」、ステレオスピーカー搭載のホームエンターテインメント向け10型モデル「T2 10.0 Pro」を発売したおり、今回中間サイズとなる8型モデルを発売することでラインアップを拡充した。

 片手で持てるコンパクトな横幅サイズの狭額縁設計を採用。ディスプレイは独自の画像最適化技術「ClariVu」やブルーライトカット機能「Eye Careモード」、太陽下でも見やすく輝度とコントラストを自動調整する「Sun View」を搭載する。「MSM8939」オクタコアプロセッサー搭載で、フルHD・60fpsでの滑らかな動画再生が可能。

 プラットフォームはAndroid 6.0。大容量4800mAhバッテリーと独自の節電技術により、約10時間の動画再生、約32時間の通話時間、約400時間の待機時間を可能にした。LTEモデルは国内の主要な周波数帯をカバーした(auは非対応)。本体色はホワイト。本体寸法は幅123×高さ209.3×奥行き8.1mm、重さは約340g。

製品情報
ファーウェイ・ジャパンのWebサイト