ジャストシステムは2016年11月24日、ノンプログラミングWebデータベースソフトの最新バージョン「UnitBase 5.0」を2017年1月20日に発売すると発表した。ユーザー部門のみで案件管理、問い合わせ管理、顧客管理、決裁・稟議フローといった本格的な業務システムを作成・運営できる。価格は、同時ログイン10ユーザーの場合で199万円から(税別)。

UnitBase 5.0の画面
出所:ジャストシステム
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスでのドラッグ&ドロップ操作やExcelファイルの取り込みといった簡単な操作でデータベースを作成できるWebデータベースソフト。最新版では、ユーザーインタフェースを強化し、入力フォームのフィールド配置を4列まで設定可能にし、ラジオボタンや複数チェックボックスなどフィールドの表示形式を拡充した。

 フィールドの入力値に応じて他フィールドの表示・非表示を動的に切り替えることが可能である。必要な入力項目・選択肢だけを表示し、データ入力のストレスを低減できる。

 複数フィールドの入力の整合性をチェックする機能を搭載した。出荷日が受注日よりも前に設定されている場合や、「対応中」ステータスで「対応者」未入力の場合などでエラーにするなど、誤りや漏れのない入力を支援する。

 このほかにも、データベースに登録されたレコードの情報を自動的に他のデータベースにコピーできる「自動アクション」機能を搭載した。旅費申請レコードが承認されると旅費精算データベースにも必要な情報がコピーされるなど、複数のデータベース間をまたがるフローを一元化できる。メニューやヘルプ、マニュアルを英語表示に切替可能で、海外拠点にもスムーズに導入できる。

 動作環境はWindow 7/8.1/10、Windows Server 2008/2012/2016。クライアント環境はInternet Explorer 8/9/11、Microsoft Edge、Firefox ESR 45、Chrome、Safari(iOS版)。

製品情報
ジャストシステムのWebサイト