AOKIは2016年11月22日、ファッション専門店「ORIHICA(オリヒカ)」のEC(電子商取引)サイト「ORIHICA ONLINE SHOP」に、バリューコマースのマーケティングオートメーション(MA)ツール「R∞(アール・エイト)」を導入したと発表した。顧客一人ひとりの購買行動に合わせて、最適な情報を届けることが可能になるという。

R∞の導入により提供可能なサービスの概要
(出所:AOKI)
[画像のクリックで拡大表示]

 R∞はECサイト上での顧客の検索履歴や購買情報を蓄積、分析し、各顧客に合わせた最適な情報を適切なタイミングで自動配信するMAツールだ。具体的には購買行動に合わせて、割引クーポンや購入されていない商品情報を送る。ECサイトからの離脱や買い忘れを防止できるとする。

 バリューコマースによるとAOKIが同ツールを選んだのは「アパレル企業での導入実績や、ORIHICAの顧客に対して個別対応できる機能が充実している点が評価された」とのこと。AOKIは同ツールを使うことでECサイト訪問客の固定客化を目指すとしている。