プラネックスコミュニケーションズは2016年11月17日、PoE対応8ポートLANスイッチ「FX-0404IMP2」を11月25日発売すると発表した。8ポートのうち4ポートがPoE給電機能に対応し、IP電話やネットワークカメラなどにLANケーブル経由で給電できる。価格はオープン、予想実勢価格は1万4980円前後。

FX-0404IMP2
[画像のクリックで拡大表示]

 現行製品「FX-0404IMP」の後継機で、PoE機能はそのままで、MACアドレス登録数を1024個から2048個に増加し、同時接続可能なIP電話やパソコンを倍増した。動作環境の温度上限も40度から50度にアップし、より幅広い環境で利用できる。

 全ポート100BASE-TXに対応。ファンレス設計で放熱性の高いメタルボディを採用した。ACアダプター不要の電源内蔵モデル。19インチラック用マウントキットが付属し、ラックへの取り付けが可能。本体寸法は幅266×高さ44×奥行き185mm、重さは約1.3kg。

製品情報
プラネックスコミュニケーションズのWebサイト