ジャストシステムは2016年11月14日、小学校向けにパソコンやタブレット端末で取り組むドリル学習ソフト「ジャストスマイル ドリル」を、2017年6月9日発売すると発表した。教材開発で実績と定評のある文溪堂のカリキュラムと教材コンテンツを、ジャストシステムが新開発した学習管理システム上に搭載した。価格はオープン。

ジャストスマイル ドリル
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 全国の小学校の85%が導入する学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」や、タブレットを用いたクラウド型通信教育「スマイルゼミ」のノウハウをもとに開発した学習管理システム。学習状況から個々の理解度を分析し、一人ひとりに最適な出題を行う。児童は自分のペースで学習でき、先生は管理画面から児童の学習状況をひと目で把握できるためタイミング良く支援が必要な児童に個別指導できる。

(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 文溪堂がジャストスマイル ドリル専用に開発した体系的な問題で、主要4教科の全教科書に対応。英語はスマイルゼミの教材コンテンツを採用した。国語と算数は1~6年生に対応し、国語がドリル6700問、算数がドリル1万2000問、およびプリント各2000枚を収録。理科と社会は3~6年生に対応しドリル各2700問、英語は5~6年生に対応しドリル400問を収録した。

(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]
(出所:ジャストシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 児童が迷わず使える画面設計を採用。起動すると、先生が指定した問題などトップ画面に解くべきドリル教材を一覧表示。タブレット端末上で手書き解答でき、文字認識して自動採点後、間違えた問題をその場で解説するため、一人でもストレスなく学習を進められる。タブレット端末に教材をダウンロードすることで、家庭への持ち帰り学習にも利用できる。

 動作環境は、サーバーがWindows Server 2012R2/2016。クライアントがWindows 8.1/10で、専用クライアントアプリケーションとWebブラウザーから利用できる(Webブラウザーで利用する場合は、手書き解答や持ち帰りはできない)。

製品情報
ジャストシステムのWebサイト

■変更履歴
記事公開時、記事のタイトルに誤りがありました。お詫びして訂正します。現在は修正済みです。 [2016/11/15 17:30]