製品の外観
(出所:キヤノンマーケティングジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は2016年11月11日、視認性の高いレーザー光を採用した小型・軽量のレーザーポインター「PR500-RC」を12月上旬に発売すると発表した。価格はオープン、予想実勢価格は6000円。

 Microsoft PowerPoint、Keynote、Adobe Readerを操作でき、PCから最大20m離れた場所からでもワイヤレス操作でスライド送り・戻りなどの操作が可能。従来機種(2015年8月発売「PR100-RC」)と比べて長さを約15%、重さを約20%削減した。

 レーザー光は、従来機種から引き続き波長635nmのレッドレーザーを採用。一般的な波長650nmより約2倍見やすく視認性に優れる。小型USBレシーバーは本体に着脱できる。単4形乾電池2本で動作する。本体寸法は長さ115×幅29×高さ24mm、重さは約53g(電池含む)。

製品情報
キヤノンマーケティングジャパンのWebサイト