サンワサプライは2016年11月10日、USB接続したパソコンの画面で拡大映像を見ることができるデジタル顕微鏡「デジタル顕微鏡(USB接続・倍率280倍・オートフォーカス・パソコン制御・遠距離撮影・レンズ角度調整可能)400-CAM058」を同日発売したと発表した。同社直販サイト「サンワダイレクト」限定製品で、直販価格は4万6111円(税別)。

400-CAM058
(出所:サンワサプライ)
[画像のクリックで拡大表示]

 被写体に合わせてレンズの高さを0.8cmから15.9cmまで調整可能で、高さや凹凸のある被写体も観察できる。基板へのはんだ付けなどの細かい作業も画面で拡大しながら行える。レンズ部にLEDを8個内蔵し、6種類のモードからLEDの光るパターンを選択でき、被写体に合わせて最適なライティング調整が可能。

 専用ソフトを用いて、パソコンからピント調整などをリモート操作できる。また、静止画や動画の撮影・保存、動画の再生、画像編集、プリントアウトなどが可能。保存フォーマットは、静止画がJPEG/BMP、動画がAVI。対応OSはWindows 7/8/8.1/10。

 500万画素CMOSセンサーを採用。倍率は最大280倍。解像度は最大2592×1944ドット。本体寸法は幅48×奥行き64×高さ150mm、重さは約306g(台座部分除く)。台座部分はボールジョイントを採用し、360度さまざまな角度に調整できる。台座の大きさは幅150×奥行き270×高さ7.2mm、重さは約776g。

 サンワダイレクト本店、楽天市場店、Yahoo! ショッピング店、auショッピングモール店、DeNAショッピング店、Amazonマーケットプレイス店で販売する。

製品情報
サンワサプライのWebサイト