ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net)は2016年10月27日、スマートフォンとグループウエアを使って施錠管理が行える法人向けサービス「スマートロック・スケジューラー for Garoon(ガルーン)」を、同日から提供開始したと発表した。

スマートロック・スケジューラー for Garoon(ガルーン)
(出所:ソニーネットワークコミュニケーションズ(So-net))

 スマートフォンをかざすだけで鍵を解錠・施錠できるQrioの「Qrio Smart Lock」と、鍵の管理にサイボウズのグループウエア「Garoon」の施設予約機能を組み合わせた。会議室や応接室、倉庫、セキュリティルームなどの入退室管理に利用できる。Garoonの外部オプションサービスとして提供する。

 Qrio Smart Lockは、Bluetooth Low Energy(BLE)を利用して解錠・施錠を行うデバイス。既設の鍵を取り替えずサムターンの上に被せて使うため、低コストで導入できる。また、Qrio Smart Lockを導入すると、ドアの解錠・施錠のログが記録されるため、入退室のログ管理が行え、セキュリティ向上につながるという。

 スマートフォンの対応OSはiOS 8以上、Android 4.4以上。代理店を通じて提供する。価格は要問い合わせ。

サービス紹介
「Qrio Smart Lock」の製品情報
「Garoon」の製品情報
So-netのWebサイト