ASUS JAPANは2016年10月19日、Androidタブレット「ASUS ZenPad」シリーズの新製品として、9.7型液晶を搭載した「ASUS ZenPad 3S 10(Z500M)」と、7.9型液晶搭載の「ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)」の2製品4モデルを、10月21日から販売開始すると発表した。価格はオープン。

 ASUS ZenPad 3S 10(Z500M)は、QXGA(2048×1536ドット)解像度のIPS液晶液晶と1024段階の筆圧検知機能、指紋センサー、ハイレゾ・DTSバーチャルサラウンドサウンドに対応。また、ヘキサコアのMediaTek MT8176プロセッサーを搭載した。プラットフォームはAndroid 6.0。

 このほかにも、800万画素のアウトカメラ、500万画素のインカメラなどを備える。バッテリー駆動時間は約10時間。本体カラーはスチールブラックとシルバーの2種類。本体寸法は幅163.7×高さ240.5×奥行き7.15mm、重さは約430g。予想実勢価格(税別)は3万9800円前後。

 ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)は、QXGA解像度のIPS液晶と500万画素のアウトカメラ、200万画素のインカメラ、インテルAtom Z3560プロセッサーなどを搭載する。プラットフォームはAndroid 5.0。バッテリー駆動時間は約8時間。本体カラーはブラックとホワイトの2種類。本体寸法は幅134.5×高さ203.2×奥行き6.6mm、重さは約298g。予想実勢価格は3万4800円前後。

ASUS ZenPad 3S 10(Z500M)
出所:ASUS JAPAN
[画像のクリックで拡大表示]
ASUS ZenPad S 8.0(Z580CA)
出所:ASUS JAPAN
[画像のクリックで拡大表示]

ASUS JAPANのWebサイト