インフォコムは、2016年10月19日から21日まで東京ビッグサイトで開催中の「ITpro EXPO 2016」で、1回のログイン操作で複数のサービスを使えるシングルサインオン(SSO)とアクセス管理が可能なクラウドサービス「OneLogin」を展示している。米OneLoginのサービスを、インフォコムが国内の1次代理店として提供しているものである。

OneLoginのデモの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 OneLoginでは、4500を超えるクラウドサービスへのシングルサインオンが可能。会場内のブースでは、シングルサインオンの動作デモを見られる。またパートナー企業が、スマートフォンからOneLoginを介してOffice 365にシングルサインオンするデモなどを展示している。

スマートフォンを使ったシングルサインオンのデモの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 シングルサインオンを提供するサービスはほかにもあるが、OneLginは提携しているクラウドサービスが多いこと、利用企業が任意のサイトへのシングルサインオンを設定できることが特徴だという。