オゼットクリエイティブは、2016年10月19日から10月21日にかけて東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2016」において、日本マイクロソフトのOfficeソフト「PewerPoint」に搭載されている動画作成機能を活用した、PPTムービー」の実例を紹介している。

「IT系に強い」動画制作とプロモーションをアピールしたオゼットクリエイティブの展示ブース
(撮影=下玉利 尚明、以下、同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は、30年以上にわたって企業向けのプロモーションムービーやマーケティング企画などを手がけてきた広告会社。PowePointを活用したPPTムービーでも「10年以上にわたって大手ICTベンダー向けを中心に事業やソリューションの紹介動画を制作してきた」(同社担当者)という。ブースには大型ディスプレイが設置され、来場者が同社の実績をその場で確認できるようになっていた。

ブースに設置されたディスプレイでは、同社が手がけたPPTムービーを実際に確認できる
[画像のクリックで拡大表示]

 企業が自社のプロモーションムービーをPowerPointで制作することのメリットは「動画ファイルではなくpptx、つまりパワーポイントファイルとして社内で扱えること」(担当者)。例えば、企業が事業紹介用に5分程度の動画を作成した場合、通常の動画ファイルであれば、内容を再編集したり、必要なパートだけを切り出して利用するには動画編集用の専用ソフトや動画編集の技術が必要だ。

 PPTムービーなら、「例えば事業概要の部分と将来展望の部分だけを切り出して編集したいときにもPowerPointを扱うように社内で作業できる」(担当者)という。編集や修正が簡単にできるのが特徴だ。

 しかも、PPTムービーだからといって映像のクオリティが落ちるわけではない、と強調。「動画制作を手がけるのは、IT関連業界向けの制作経験が豊富な弊社のディレクター、クリエイター。プロが制作するクオリティのプロモーションムービーを、扱いやすいPowerPointのファイル形式で制作できるのが魅力」(担当者)という。なお、制作費用は内容に応じて見積もりになるとのことだ。