ZTEジャパンは2016年10月13日、都内で新製品発表会を開催し、SIMロックフリースマートフォンのハイエンドモデル「AXON 7」と「AXON 7 mini」の2機種を発表した。10月21日に全国の家電量販店などで発売する(写真1)。

写真1●ZTEが「AXON 7」シリーズを国内で発売へ(写真はシンガーソングライターの平原綾香さん)
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 発表会には、中国ZTE Corporation Marketing Director of Device EMEA and APACのHerbert Chan氏が登壇。ZTEの世界でのシェアについて、「ロシアではシェア9.4%でアップルを超え、2位になった。米国やドイツ、スペインでのシェアは4位だ」と紹介した(写真2)。

写真2●中国ZTE Corporation Marketing Director of Device EMEA and APACのHerbert Chan氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日本市場での展開について、「量販店やMVNOを通じて、強固なブランド浸透を図りたい。新たにアフターサービスの延長プランも開始した」(Chan氏)と、ブランド力向上やサポートに注力する方向性を示した。

 AXON 7シリーズについては、「グローバルで実施した顧客調査に基づき、素晴らしいサウンドをどこでも体験できるフラグシップ端末として開発した。日本でも成功できると確信している」(Chan氏)と紹介した。

高級オーディオで定評のあるチップをスマホに初搭載

 AXON 7の詳細は、ZTEジャパン モバイルターミナル事業部 ディレクターの荒井厚介氏が解説した(写真3)。

写真3●ZTEジャパン モバイルターミナル事業部 ディレクターの荒井厚介氏
[画像のクリックで拡大表示]

 荒井氏は、「2016年5月に北京でAXON 7を発表後、各国での発売を経て、9月には独・ベルリンでAXON 7 miniを発表した。すでに発売している市場では好評を博しており、日本にも両機種を投入する」と紹介した(写真4)(関連記事:ZTEがオーディオ重視のスマホ「AXON 7 mini」発表、日本でも発売)。

写真4●AXON 7(左)とAXON 7 mini(右)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら