エレコムは2016年10月4日、10GBASE-Tに対応し、一般的なギガビットスイッチの10倍となる10Gbpsの高速通信が可能な法人向けLANスイッチ2製品を10月中旬に発売すると発表した。希望小売価格(税別)は、4ポートモデル「EHB-UT2A04F」が5万9800円、8ポートモデル「EHB-UT2A08F」が8万9800円。

EHB-UT2A04F
(出所:エレコム)
[画像のクリックで拡大表示]
EHB-UT2A08F
(出所:エレコム)
[画像のクリックで拡大表示]

 24時間連続運用が多い法人環境に向けて、日本メーカー製の電界コンデンサーなど高品質な使用部品を使用し、長期間の安定動作を実現した。各ポートの接続状況を判断して電源供給を調整する省電力機能を備える。EHB-UT2A04Fで最大58%、EHB-UT2A08Fで最大70%の節電が可能。

 放熱性に優れるメタルきょう体を採用。電源部はACアダプター仕様で、本体の発熱を防いだ。トラッキング対策機能が付いた電源プラグを採用し、長期間の設置に対応する。電源ケーブルの安易な脱落を防ぐ脱落防止用のバンドが付属する。

 棚などに水平設置するためのゴム足と、EIA規格の19インチラックにマウントするための取付金具、スチール机や棚などの金属面に本体を固定できるマグネットを付属。さまざまな設置環境に対応できる。本体寸法は約210.0×奥行き160.0×高さ44.0mm。重さは、EHB-UT2A04Fが約1060g、EHB-UT2A08Fが約1100gである。

エレコムのWebサイト