米Amazon.comの音声アシスタント端末の小型モデル「Echo Dot」
[画像のクリックで拡大表示]
6個セットと12個セットのパッケージも用意
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2016年9月14日、音声アシスタント端末の小型モデル「Echo Dot」の最新版(第2世代モデル)を発表した。価格は49.99ドルで、従来モデルの89.99ドルから値下げした。また同端末の6個セットと12個セットのパッケージも用意し、それぞれ5個、10個分の価格で販売する。

 Amazon.comはEcho Dotを、家のあちらこちらに設置してもらうことを想定している。例えば、寝室に置き、音声命令でアラームをセットしたり、照明を消したりする。キッチンに置いて、タイマーをセットしたり、計量単位の換算などをアシスタントサービスに尋ねたりすることができるとしている。

 Echo Dotは、クラウドベースの音声アシスタントサービス「Alexa」に対応する製品。Alexaでは音声命令によって、音楽を再生したり、ショッピングカートに商品を追加したり、宅配ピザを注文したりすることもできる。Amazon.comは前日、Alexaで利用できるこれらスキル(サービスや機能)の数が3000種を超えたと発表していた(関連記事:Amazonの音声アシスタント、サードパーティーのサービスが3000種に)。

 Echo Dotは、アシスタント端末の旗艦モデル「Amazon Echo」と同様に7つのマイクを備え、室内の遠く離れた場所からの命令も聴き取ることができるとAmazon.comは説明している。またEcho Dotの新モデルでは「ESP(Echo Spatial Perception)」と呼ぶ機能を搭載しており、複数台が利用者の命令を聴き取った場合でも、最も近くにあるEcho Dotだけが対応する。これにより2台が同時に質問に応答するといった問題が解決されたという。この機能は今後数週間以内に、Echo製品シリーズの全モデルに無料のソフトウエアアップデートで提供する。

 新たなEcho Dotの寸法は、高さ32mm、直径84mm。重さは163グラム。Bluetoothあるいは別売りの3.5mmステレオケーブルで外部スピーカーと接続できる。本体カラーはこれまでブラックのみだったが、新モデルでは新たにホワイトモデルも用意した。Echo Dotはこれまで「Alexa Voice Shopping」を通じた注文のみ受け付けており、Alexa対応機器を所有していない人は購入できなかったが、新モデルではこうした制限は設けていない。Amazon.comは同日予約受付を開始、出荷は10月を予定する。

 またAmazon.comは、旗艦モデルのAmazon Echoに新たに本体カラーがホワイトのモデルも追加し、同日販売を始めた。同社は併せて、Amazon EchoとEcho Dotを英国とドイツで発売することも明らかにした。同社が米国外でEchoシリーズを販売するのはこれが初めてとなる。英国では同日より予約受付を開始。Amazon Echoは数週間以内に、Echo Dotは10月に出荷を開始する。ドイツではいずれも招待制で販売し、10月に出荷を始める予定。

[発表資料(Echo Dot新モデル)]
[発表資料(英国とドイツで発売)]