NTTドコモは2016年9月13日、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に、大容量パケットパック「ウルトラパック」を追加したと発表した。家族でデータ量をシェアできる「ウルトラシェアパック」2プランと、個人向け「ウルトラデータパック」2プランの合計4プランで、9月14日から順次提供する。

 提供プランは、家族向けの「ウルトラシェアパック50」(データ量50GB、月額1万6000円)と「ウルトラシェアパック100」(データ量100GB、月額2万5000円)、個人向けの「ウルトラデータLパック」(データ量20GB、月額6000円)と「ウルトラデータLLパック」(データ量30GB、月額8000円)の4種類。

 4年以上利用する長期ユーザーを対象とした割引サービス「ずっとドコモ割」が適用可能。例えば15年以上ドコモと契約するユーザーであれば、ウルトラデータLパックを800円割引の月額5200円で利用できる。また、光回線サービス「ドコモ光」契約時は、ずっとドコモ割に加えて、最大毎月3200円の割引となる。

 同時に、法人契約において、同一法人の間などで毎月データ量をシェアできる「ウルトラビジネスシェアパック50」(上限20回線でデータ量50GB、月額1万6000円)、「ウルトラビジネスシェアパック100」(上限30回線でデータ量100GB、月額2万5000円)を提供する。

NTTドコモのWebサイト