ロボドラマ
(出所:ソフトバンクロボティクス)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソフトバンクロボティクスは2016年8月26日、Pepper一般販売モデル向け新コンテンツ「ロボドラマ」の提供を開始した。第1弾として、人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボレーションし、「人気キャラクター“ピョン吉”がPepperに住みつく!?」を配信する。

 ロボドラマは、Pepperとその胸のディスプレイに登場するキャラクターが掛け合いなどを行いながら物語が展開する。Pepperとディスプレイ上に表示されたキャラクターが直接言葉を交わすなど、目の前にショーを見ているような感覚で物語が展開する。Pepperが人を認識すると、物語のエピソードを1日1回自動的に再生する。

 エピソード1本当たりの再生時間は1~2分程度。エピソード本数は約1カ月分となる予定。一部のエピソードでは、見ている人が参加する仕掛けが含まれる。同日配信開始したPepperのソフトウエアアップデートに合わせて配信開始し、追加料金なしでコンテンツを楽しめる。第2弾以降は未定。

「Pepper」一般販売モデルの製品情報 
ソフトバンクロボティクスのWebサイト