REX-BT60CR
(出所:ラトックシステム)
[画像のクリックで拡大表示]

 ラトックシステムは、RS-232-Cデバイスをワイヤレス化できるBluetooth RS-232C変換アダプター ケーブルリプレイスメントセット「REX-BT60CR」を2016年7月22日に出荷開始した。標準価格は4万8000円(税別)。

 Bluetooth RS-232-C変換アダプター「REX-BT60」をベースに、新たにSPP(シリアルポートプロファイル)マスターとして動作するメス型(マスター側)を設計した。DTE機器へメス型(マスター側)を、DCE機器へオス型(スレーブ側)を接続するだけで、ドライバーのインストールや設定など一切不要でRS-232-C接続を無線化できる。

 対応機器は、DTE側がRS-232-Cポートを搭載したデータロガーやPLC、PCなど。DCE側がバックアップ電源、磁気カードリーダー、シリアルプリンター、電子天秤などのRS-232-Cポート搭載機器。RS-232-Cポートを搭載したWindows PC(Windows 7/8.1/10)上で設定変更できる専用アプリケーションを用意した。また、販売に当たって「OEM/受託開発のご案内」および活用事例や製品解説などをWebサイトで公開した。

製品情報
ラトックシステムのWebサイト