FREETELブランドを展開するプラスワン・マーケティングは2016年2月23日、スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2016」にブースを出展し、SAMURAIシリーズのスマートフォン新製品「REI」(麗)を展示した(写真1、2)。2016年5月に日本や米国を含む複数の市場で発売する。

写真1●MWC2016のFREETELブース
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●最新スマートフォン「REI」(麗)
[画像のクリックで拡大表示]

MIYABIとKIWAMIの中間に位置する「REI」

 製品ラインアップにおけるREIの位置付けは、日本で「MIYABI」と「KIWAMI」の間になるという。REIの価格についても、日本での販売価格はMIYABIが1万9800円、KIWAMIが3万9800円のため、その中間で検討しているとした。

 REIは初めて金属ボディを採用し、本体の質感や持ちやすさが向上したという。展示機は開発中のものだが、細部まで工作精度は高い印象を受けた。本体前面には「FREETEL」のロゴ印刷があるものの、最終的な仕様は検討中としている(写真3、4)。

写真3●金属ボディを採用、細部まで工作精度は高い
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●展示機は開発中のもので、本体前面にロゴを配していた
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら