「どこでも翻訳」の日英翻訳結果画面
出所:フィート
[画像のクリックで拡大表示]

 フィートは、インターネットに接続できない環境でも利用できるスマートフォン向けサーバーレス型音声翻訳アプリ「どこでも翻訳」を2016年2月4日から提供開始した。「日英」「日中」「日韓」の3種類で、販売価格は各3000円(税込み)。

 情報通信研究機構(NICT)から技術移転を受けた高精度な多言語音声翻訳技術をベースに、音声認識・機械翻訳・音声合成のすべての機能をスタンドアローンで搭載した。訪日外国人旅行者向けのインバウンド、日本人が海外を旅行する際のアウトバウンドの両方に対応する。

 「タクシー乗り場はどこですか?」など、旅行会話の翻訳に特化することでデータベース容量を抑えた。従来の多言語音声翻訳技術は、所望の性能を得るのに大規模なコンピューターリソースが必要になるため、インターネットを経由してサーバー上で音声翻訳処理するクライアント・サーバー型が一般的だった。

 対象機種は、iOS 7以降が動作するiPhone 5s/6/6 Plus/ 6s/6s plus、iPod touch(第6世代)、iPad Air/Air 2/mini 2/mini 3/mini 4。Android版は近日提供開始予定。

 また、同社は法人向けにサーバーレス型音声翻訳エンジンをSDKとして提供する予定。同技術と親和性の高い電子辞書や観光案内など、さまざまなコンテンツとの融合を目指す。

製品情報
フィートのWebサイト