USB接続ビデオキャプチャー機器「GV-USB2/A」
(出所:アイ・オー・データ機器)
[画像のクリックで拡大表示]

 アイ・オー・データ機器は、アナログビデオをデジタル化してAndroid搭載スマートフォンやタブレットに保存できるUSB接続ビデオキャプチャー機器「GV-USB2/A」を2016年1月下旬に発売する。希望小売価格は6400円(税別)。

 USB端子とアナログビデオ端子(コンポジットビデオ入力・Sビデオ入力・ステレオ音声ライン入力)をつなぐ変換ケーブル。付属のOTG USB変換ケーブルと専用アプリ「アナレコ」を使って、VHSビデオデッキなどアナログビデオ機器で再生した映像をデジタルデータとしてAndroid端末に直接ダビングできる。

 アナレコアプリは、設定した時間分を録画して自動的に録画停止する「自動停止タイマー」、入力信号に合わせて自動的に録画する「シンクロ録画」などの機能を持つ。保存データは、ファイラーアプリを使ってSDカードなどにコピー、移動できる。録画形式はH.264 AVCで、最大解像度720×480ドット、ビットレート4Mbps、フレームレート30p。オーディオはMPEG-4 AAC-LC。アプリは後日公開する予定。

 このほかにも、ビデオ編集ソフト「CyberLink PowerDirector(パワーディレクター)ビデオ編集」バンドル版を利用可能。タッチ操作で直感的に動画を編集できる。さらに、同社会員情報サービス「IOPortal」に登録するとWindows向けビデオ録画編集ソフト「PowerDirector12 for I-ODATA」が無償ダウンロードでき、Windowsパソコンやタブレットでも利用できる。

 本体寸法は幅18.2×奥行き57.4×高さ13.0mm(ケーブル部除く)。ケーブル長はパソコン接続側が約50cm、ビデオ入力側が約15cm。重さは約50g。

製品情報
アイ・オー・データ機器のWebサイト