画像●1万円から購入でき、初心者でも戸惑わない操作性が特徴の「One Tap BUY」
出所:One Tap BUY

 One Tap BUYが2015年12月17日、金融商品取引業者(第一種金融商品取引業)として関東財務局に登録されたことが明らかになった。これにより、2016年2月にも国内初となるスマホ専業証券サービスが開始される見通しとなった。

 One Tap BUYは金額の指定でアップルやマクドナルドといった有名企業の約30銘柄に絞って株式を購入できるスマホアプリの開発を現在進めている。1万円から購入でき、3回のタップで購入が完了するUX(ユーザーエクスペリエンス)が特徴。株式取引の初心者でも操作できるようにした。

 自身が持つ株式のポートフォリオを円グラフで表示し、グラフを動かすだけで株の売買ができたり、利益分だけを売却したりできる。

 来春には同社が構築したプラットフォームを他社に公開することも検討中という。