画面●東芝が発表したコメントの一部
(出所:同社Webサイト)
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝、富士通、VAIOの3社がパソコン事業の統合に向けて検討を開始したとの2015年12月4日の一部報道に対し、VAIOは同日「その事実は一切ない。2社から声がかかったという事実もない」(同社広報)と全面否定した。

 東芝と富士通は、それぞれ公式コメントを発表。東芝はパソコン事業について「他社との事業再編も含めさまざまな可能性を検討」していることは認めたものの、具体的に合意した事項はないとした(画面)。

 2015年10月29日にパソコン事業の分社化を発表した富士通も「分社化後の事業成長に向け、さまざまな可能性を検討しておりますが、決定しているものはありません」としている。