写真●セットトップボックス「Smart TV Box」(左)と、今回の新製品「パワーアップユニット」(右)
出所:KDDI
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIは2015年11月30日、ケーブルテレビ事業者向けセットトップボックス「Smart TV Box」で4K画像の動画を楽しめるようにする「パワーアップユニット」を12月1日に提供開始すると発表した(写真)。価格はオープン。

 Smart TV Boxと4K対応テレビの間に接続するだけで、KDDIの「ビデオパス」やケーブルテレビ事業者の「ケーブル4K」で配信する予定の4K動画コンテンツを視聴できるようになる。

 OSにAndroid 5.1を搭載し、「Android TV」に対応。「YouTube」「Hulu」「GYAO!」といった動画サービスを利用できるほか、スマートフォンとの連携機能(キャスト機能)によりスマートフォン上の動画・音楽・映画・ゲームなどのコンテンツを表示できる。

 本体寸法は幅150×奥行き150×高さ32mm、重さは約380g。

KDDIのWebサイト