写真●マネーツリーのポール・チャップマン代表取締役
[画像のクリックで拡大表示]

 米マスターカード・ワールドワイドは2015年11月27日、スタートアップ支援プログラム「MasterCard Smart Path Global」を開始すると発表した。グローバル約200社の応募から選抜した4社のスタートアップ企業に対して6カ月にわたり、事業開発を支援したり同社が持つ企業ネットワークを紹介したりする。今回、日本でPFM(個人財務管理)サービスを手掛けるマネーツリーが第1期生として選ばれた(写真)。

 「MasterCard Smart Path Global」は、マスターカードが世界各国のスタートアップ企業を選抜し、6カ月間の支援を提供するアクセラレータープログラム。同社のプログラム担当者が、スタートアップ企業のグローバルでの事業展開をサポートするほか、カード発行事業者(イシュアー)といったマスターカードのパートナーを紹介し、協業などによる新しいサービス開発の可能性を探る。

 今回、選抜されたのはマネーツリーのほか、カナダのコントロール、英レインバード、イスラエルのVATBoxの計4社。マネーツリーがマスターカードの後押しを受けて世界展開に成功すれば、日本のFinTechの進展に弾みがつきそうだ。