図●「Yahoo! JAPAN」のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 2015年8月28日、ヤフーが提供する「Yahoo!メール」で、システムトラブルが発生した。午後4時時点で5000万以上のユーザーのうち、最大約260万ユーザーでメールの送受信ができない状態になっている()。ヤフーによると、「復旧作業を進めている」という。

 28日午前10時20分、ヤフーの運用監視チームがシステム障害を検知した。障害の原因は、ストレージ機器のソフトウエア不具合だという。「影響が広範かつ重要なサービスのため、慎重に復旧作業を進めている」(ヤフー)。午後4時時点で、復旧時刻は未定としている。

 「Yahoo!メール」では2014年9月にも、379万ユーザーがサービスを利用できなくなるシステムトラブルが発生。ストレージ装置のOS不具合が原因で、復旧までに4日を要した。ヤフーによると「前回は原因特定に時間がかかったが、今回は早い段階で原因を特定できている」とし、早期に復旧できる見通しを示した。