写真●チャットアプリ「Livetext」の画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は現地時間2015年7月29日、テキストメッセージングの手軽さとビデオの表現力を組み合わせたチャットアプリケーション「Livetext」を発表した。

 Livetextでは、音声無しのビデオに載せて、テキストメッセージをやりとりする。音声による会話ができない環境下でも、手軽に絵文字よりリアルな感情を伝えたり、素晴らしい風景とともに感動を共有したりできるとしている。

 Livetextは過去数週間にわたって中国の香港と台湾、およびアイルランドで試験運用を実施していた。米国、英国、カナダ、ドイツ、フランスにも拡大し、7月29日よりAndroid版とiOS版アプリケーションを各国向けにリリースする。

 米TechCrunchの報道によると、Livetextは現時点で1対1のやりとりに限られる。双方が友達になっている必要があり、一方がLivetextセッションを立ち上げて相手が参加すると、相手の映像が画面に表示される。相手がすぐに対応できない場合は、ビデオが付かないテキストメッセージのやりとりになる。

 また、ビデオは端末に残ったりYahoo!が保存したりすることはなく、テキストもセッション終了と同時に消去される(米New York Timesの報道)。

[発表資料へ]