写真●「Amazon Echo」

[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2015年6月23日、家庭用音声アシスタント端末「Amazon Echo」を米国で一般販売すると発表した(写真)。すでに同社のECサイトで予約注文を受け付けており、7月14日に出荷を開始する予定。

 Amazon Echoは、2つのスピーカーと7つのマイクを内蔵した、インターネット対応の円筒型端末。常に起動しており、音声で話しかけて音楽を再生したり、ラジオ局のニュースを流したり、To-Doリストに項目を追加したりできるほか、天気予報の確認やアラームの設定、Wikipediaの情報検索なども行える。昨年11月から米国の「Amazon Prime」会員を対象に招待制で販売していた(関連記事:Amazon.com、家庭用の音声アシスタント端末「Echo」を発表)。

 今年4月には、オランダRoyal PhilipsのLED照明や米Belkinの電源器具などサードパーティー製機器にも対応したと報じられた(関連記事:Amazonの音声アシスタント端末「Echo」、家電の電源オン/オフ可能に)。

 サポートするサービスも拡大し、音楽配信は「Amazon Music」「Prime Music」「iHeartRadio」「TuneIn」に加え、「Pandora」にも対応する。米Googleのカレンダーへのアクセス、渋滞情報の確認、NBAやNFLなど好きなスポーツの試合結果およびスケジュールのチェックなども可能。

 Amazon Echoは直径83.5mmで高さ235mm、重さは1045g。希望小売価格は179.99ドルとなっている。

[発表資料へ]